一般社団法人 日本インラインフィギュアスケート協会

2021年4月 一般社団法人 インラインフィギュアスケート協会 設立

兼ねてよりインラインフィギュアスケート協会設立に向けて、2020年11月、クラウドファンディングにて協賛者を募り、2021年1月に沢山の協賛者様からのご支援を受けて目標達成し、2021年4月に晴れて当該協会が設立されました!

おめでとうございます!
これもひとえに沢山の方々からのご支援の賜物と存じます。
ご協会のご発展を心よりお祈り申し上げますと共に、当該競技の普及と競技向上を重ねてお祈り申し上げます。

インラインフィギュアスケートの協会を設立したい!

目標金額 300,000円
支援総額 308,000円
支援者数 31人

このプロジェクトは、2020-11-25に募集を開始し、
31人の支援により308,000円の資金を集め、
2021-01-25に募集を終了しました。

(本部)
多くの方々からのご支援ありがとうございます、おかげさまで目標額の30万円を達成致しました。
私の見えないところで多くの方々が動いて下さったようで感謝の気持ちでいっぱいです。
また、多くの方々の期待もひしひしと伝わって参りました、
今後もインラインフィギュアスケートの普及に尽力していく所存でございます。

引用:CAMPFIRE

CAMPFIRE:支援者様31名様コメントページ

インラインフィギュアスケート協会
5つの協会理念

①関わる全員がスケートを楽しむこと
②チームプレイを常に意識すること
③人の信頼を得ること
④言動に気を配ること
⑤愛される存在になること

インラインフィギュアスケート協会:https://inlinefigure.jp/

一般社団法人インラインフィギュアスケート協会の設立をお祝い申し上げます。

スポーツ競技の進化発展はとても大事な要素で、フィギュアスケートにおいても、アイス、ローラー、インラインと多様な形でそれぞれ進化しています。
とりわけインラインフィギュアについては、近年、関心が高まっています。

要因の一つはアイススケートリンクです。
近くにアイススケートリンクがない、また閉鎖などによるアイスリンクの数の減少とリンク混雑による不充分な練習環境、遠方のアイスリンクまでの往復など、いくつかの要因があります。
インラインフィギュアにおいては、安全の確保や用具メンテナンスなどの大変な面もありますが、何といっても、滑走可能な身近のスペースで楽しんだり、練習が出来る事です。
青空の下、そよ風を受けながら滑るインラインフィギュアは爽快で格別な物があります。
競技者として真剣に取り組む以外に、趣味として楽しむこともできます。
バランス感覚の習得、足腰の鍛錬になります。
お子様からシルバーの方まで、生涯スポーツともいえます。
シングル以外にグループでのシンクロ滑走など、発表会やステージ、またお祭りやイベントでの出し物など、活動の場も広く活躍ができます。

皆様のご活動が当該競技に大きな力になっていくものと確信し、今後の益々の普及とご発展を心から祈念いたします。

タイトルとURLをコピーしました